デリ嬢が本番行為をしてしまう状況を知れば、誰もがデリ嬢と関係を持てる可能性があります。
そこで今回は本番行為をしてしまう状況について解説します。

デリ嬢が本番行為をする状況

風俗嬢
まず本番行為ですが、デリヘルのサービスに無いどころか禁止事項として挙げられています。
その為女の子からしたら求められてもサービスとしてやらなくて良い、やってはいけない事なのですが、なぜ本番行為をするのでしょうか。
実際にデリヘルで働いている女の子に話を聞くと、半数以上の子がお客さんとの本番行為の経験があるそうです。

しかしお客さんがイケメンだったから、タイプだったからという理由で本番をした人は多くありませんでした。
デリヘル嬢は仕事でエッチな事をしているので、エッチな事が好きだから相手をしている訳ではないのです。
仕事でやっているにしても、気に入らない相手に必要以上のサービスは絶対にしません。
その為、まず女の子に非快感を与えない事が最低条件と言えるでしょう。

先ほど答えてくれたデリヘル嬢に本番行為をしてしまう状況で一番多かったものを聞いてみると、『大切にしている常連さんから求められているから応じた』というパターンが最も多かったです。
デリヘル嬢もお仕事である以上、沢山稼ぎたいのは当たり前で、特に常連さんは非常に大切で手放したくないのが本音です。
その中で頼みを断ると常連さんが指名してくれなくなってしまうのではという不安があるようです。

本番行為をしてしまう中の答えで、「お客さんが中々イッてくれなかったから面倒でした」というものも少数ながらありました。
そしてお金関連で本番をしてしまう方も多く、初めての人でも指名客に繋げる為に本番をしたとか、チップをくれるからした、という声もありました。

これらを踏まえてデリヘル嬢との本番行為の交渉をしてみたら、成功するかもしれません。
しかし、強要は犯罪となってしまうので一度断られたら素直に引きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です